①メカ系開発仕事に対する印象

会社で4年半働いてきました。ずっとメカ系開発仕事をやってきていますが、大学時代の専攻は光学、量子力学でした。

 

さらに大学時代の研究は、理論的に起こりそうな事を実験で実演する先端的な基礎研究をやっていました。

 

なので会社に入ってメカ系の開発仕事を見せられたとき、原理・理論は教科書レベルで、なんてローテクなんだ、これでも研究なのか、と思ってしまいました。

 

 

 

そのあと3年くらい経ってもその時の印象は変わらなかったため、情熱を持てないまま仕事をするという、もやもやな時期が続きます。

 

毎年開発テーマが変わってもその印象は変わらなかったのですが、今年からテーマがガラリと変わったところ、少しメカ系開発仕事への見方が変わってきました。

 

 

 

メカ系って、

理論は高校物理が大半。

理論よりも機能に先端性を持たせる分野である。

しかも今のテーマは他の誰もやっていなくて、力学的考察のしどころがあって、ニーズもそれなりにありそうなテーマを与えられている。

と思い始めてきました。

 

 

個人的な感想としては、大学の先端研究でも、メカ系は理論よりも機能に先端性を持たせる分野のように感じています。

理論はほぼ成熟・決まっているので、工業製品化することが念頭にあるのかな〜と、今は思っています。

 

 

仕事は3年で見えてくるとはよく言いますが、僕の場合は5年近くかかりました。ちょっとスタートダッシュができずに遅れている感じですが、少しでも見えてきたことが嬉しいです。

仕事で褒められた

今の上司になってから初めてというくらい褒められました。

それまでちょいちょい言われていたことをやっただけなので、そんな褒められるのかと思いびっくりしましたが、その仕事をやってよかったと思いました。

 

 

何をしたかと言うと、今まではなんとなく効果があると感じていた現象があるのですが、それに対して細かく評価し、効果が出る原因を物理的に説明できる仮説を立てたということでした。

僕自身、本質的な物理を考えることが好きなので(むしろそれが一番好きかも)、好きなことをやって褒められたことになります。

ただ、僕自身が楽しいだけでやった所もあるので、そんなに褒められることなのかとも感じてしまいました(笑)

 

 

 

また、その時の発表資料の出来も良かったらしく、別の先輩から「今までで一番わかりやすい資料だった」と言ってもらえることができました。

まあ、僕の資料はベースとなった別の先輩の資料があるからなんですけどね(笑)

 

 

実験の方はまだ上手くは行ってませんが、夏休み前をいい気持ちで終えることができたので、良かったです。

 

 

今回のことと、この一ヶ月を振り返って感じたことがあるので、それらをまとめたいと思います。

 

 

①メカ系開発仕事に対する印象が変わった

②物理に対する考察が好き

③自分が考える仕事のやり方、これまでと違う仕事のやり方

④なぜいい資料だったのか

 

 

今のところ上の4つを予定。

別の記事として書きます。

 

嫁さん

僕の嫁さんは頑張り屋。

やらなきゃと思ったことはやり通すタイプです。

結婚してからは、良き妻であるべきだと思っているのでしょう。家事全般をサボることなく毎日頑張ってくれています。

 

ただ頑張りすぎて自分を追い詰めている時がちょいちょいあります。

一人で焦り、イライラしながら家事をしているのを見ると、僕は悲しい気持ちと呆れの気持ちが出てきます。

 

 

家事でイライラして、楽しくない毎日を送ることに何の意味があるんだろうか?

子供ができるとさらにコントロールが難しくなると思います。

 

 

焦らなくてもいいんだよ。って嫁に言ったりしますが、あまり効果はありません。

 

どうしたらいいのか考えてみた。

 

家事をちゃんとこなしたい

↓why

満足のいく生活を送りたい?

↓why

今は満たされていない

↓so

僕からの愛情をもっと伝えればマシになるかも?

 

という思考結果から(たぶん)、普段からもっと感謝の気持ちと、愛情を伝えるようにしたらいいんじゃないかと思いました。

 

 

やはり僕にも原因の一端があったか。。。

 

 

これからはなるべく気持ちを嫁に伝えることを普段からやりたいと思います。

効果があるといいですね。

体が楽だった日

昨日の26日はいつもより体が軽くて楽に仕事を終えられました。

毎日それが続けばいいなぁと思うので、昨日やっていたことを忘備録としてメモっておこうと思います。(関係あるかは不明なやつも…)

 

●自分を褒めてあげる

●耳を引っ張るストレッチ

●顎の付け根をマッサージ

●首のストレッチ

●夕方くらいからリーゼを飲み、夜はぼーっとしておく

 

 

とりあえずこんなことしてました。

心も体も自分でメンテナンスしないと駄目ですね(笑)

 

今日も無闇な疲れがなく、乗り切れたらいいなぁ。

心が仕事に負けている

朝、出勤のとき。

家で準備しているときは何も感じないのですが、家を出て駅に向かっていると頭痛が毎日起きています。

じわっと締め付けられるような歯がゆい感じの頭痛です。

 

仕事の調子はまあまあで、人間関係もそんな悪くないので、気にしすぎな気がします。

今までの嫌な感情を引きずって、心が負けグセが付いているというか、条件反射的にネガティブになっているのでしょうか。

 

 

最近忘れっぱなしでしたが、

「毎日、自分を褒めてあげる」

ことは今の僕には必要なことのような気がしました。

マイカート欲しい

カートほしい…

自分のカート欲しい…

 

欲求がどんどん増してきました(笑)

 

レンタルで走り込んでるのですが、制限時間が短いのと、毎回違う車になるのでブレーキ感覚の追い込みが難しいと感じるようになってきました。

 

毎回同じ車で自分が調整したものなら感覚を磨くことができるんじゃないかと思いました。

 

 

カート場の店員に聞いてみたら、中古で20万くらい出せばいいのが買えるらしいw

現実的な値段だったので欲しくなってしまいました(笑)

 

 

嫁と交渉して勝ち取りたいと思います(笑)

フローテスト1回目

自分にとって楽しいこと。

 

そんなことをよく考えます。

アラームを一日5回ほどランダムに鳴らして、その時の感情を記録してみて自分を観察してみることにしました。

これをフローテストというらしいです。

 

 

毎日仕事なので代わり映えがあまりない結果ですが…

とりあえず今のとこ、

手を動かす実験、起きている現象の物理を考えること

は没頭できるような気がします。

 

 

これからも何が楽しいと感じるか、没頭できるかを調べていこうと思います。